Loading...

10-Series

下部のセッションナンバーをクリックしてお進み下さい。

Session

呼吸を自由に
人間の最も基本的な活動である「呼吸」の質を高める事でストーリーが始まります。ここでは胸郭、肩、股関節と骨盤お互いがけんかしないようにスペースを与えて、呼吸がじんわり広がるように促します。

Session

大地と繋がる足
普段の生活で忘れがちな足の細やかなセンサーを動かし地面を感じ、さらに膝から下が整えられることで得られたパワーを背骨へ繋げていきます。

Session

身体の側面を広げる
足から頭までを通じてからだの外側を整えます。上肢帯、胸郭、骨盤のバランスを本来あるべき場所へ確立した結果、からだの前後の感覚が明確になり、全体的なからだのボリュームを与えます。

Session

内側のラインと骨盤底
骨盤底自体のバランスを整えながら、内側からからだが支えられる感覚を養います。体重が下肢をスムーズに通るようになり、からだの軸の感覚が生まれはじめます。

Session

腹部の空間の確立
腰椎や軸の感覚が明確になり、胸郭と骨盤が腹部のスペースを得て、より独立性と連動性が高まります。まるでお腹から足がでるように歩き始めます。

Session

背骨・仙骨の自由な動き
ロルフィングではうつ伏せになる事は多くはありませんが、セッション6ではかかとから頭までの後面を整えます。仙骨が骨盤の一部ではなく、背骨の一部として動きを持ちはじめ、呼吸が背骨を通して全体に広がります。

Session

首・頭の開放
頭はとても重たく、情報をキャッチする為の感覚器が数多く存在する大切な場所です。これまでのセッションを通して作ってきたからだの土台と頭を繋げます。

Session

上半身・下半身の統合
統合の8、9セッションで各々上半身、下半身を統合します。クライアントさんの状態によってどちらかをご提案させて頂きます。からだの中心からの広がりが内外、上下、右左、前後に届くように進めて行きます。

Session

上半身・下半身の統合
統合の8、9各セッションで各々上半身、下半身と分けられており、クライアントさんの状態によってどちらかをご提案させて頂きます。コアからの広がりが内外、上下、右左、前後に届くように進めて行きます。

Session

全身の統合
身体全体を統合してセッション終了後も変化が維持し、からだに馴染むようセッションを終了します。

Rolfing® 紹介ビデオ Rolfing®を受けた人々のインタビュー等の収録。日本語字幕です。

お問い合わせ・ご予約はこちら
contact


お電話でのお問い合わせはこちら
TEL. 090-5096-8256