Loading...

Q & A

Q1 

どんな人が受けに来られていますか?

慢性疲労、どこへ行っても改善しない腰痛、神経痛、プロアスリート、ヨガ&ピラティス等のインストラクター、不妊症の方、精神的疾患をお持ちの方(医師の同意が必要)等、0歳〜80歳まで幅広い皆様に選ばれています。是非あなたの状態を一度ご相談下さい。
Q2 

10回セッションを受けると痛みは取れますか?

 痛みはカラダからの重要なシグナルです。ロルフィングは痛みや症状を対象に行うワークではありませんが、10シリーズを通して次第にその症状へ対する身体反応が必ず変化します。その変化への気づきは痛みをなくす第一歩となるでしょう。からだを入り口として、意識、心が変化し、あなたの自然治癒力が高まる事を最大の目標としています。
Q3 

セッションは絶対10回受けないとだめですか?またセッションの間隔はどうしたらよいですか?

 ロルフィング=絶対に10シリーズを受けなければということではありません。1回セッションでも、3回セッションでもそれはロルフィングそのものです。始まりも終わりもこちらが決めるということはありません。ただロルフィング10回を通してあなたのからだ全体にアプローチするように構成されているということから初めてお越しの方には10シリーズをお勧めさせて頂いています。
 10シリーズであれば間隔は1、2週間に1度をおすすめしていますが、1ヶ月に1度の方もいらっしゃいます。お気軽にご相談下さい。10シリーズではからだに時間をかけることによってのみ達成できるゴールを目指します。もし双方で可能であれば、同じ曜日、時間で予約を取られる事をおすすめします。定期的に同じリズムでロルフィングを受ける事はあなたのからだにもリズムを生むことでしょう。
Q4 

効果はどれぐらい持続しますか?

 からだは構造、精神、心などが複雑に重なり存在するものです。セッションで幾度となく身体の落ち着きを感じ自身の可能性と繋がることによってその効果は持続性を持ちます。身体は日々様々な事柄に反射的に反応し変化しています。ロルフィングを通してご自身の反応のパターン等に出会いそれに意識的になることで、これまでと違った目線で自分を認識できることは生活に新たな変化を生みます。そう言う意味では効果は永遠に続くとも言えます。
Q5 

マッサージやカイロプラクティック他の治療との違いはどんなところ?

 マッサージは主に筋肉の緊張緩和、ストレスの軽減を目的に、主に現時点での痛みや不調のある部分を中心にからだ全体の表層にアプローチしていきます。マッサージ師の方の多くは固い場所をほぐしていくような手技をされますが、私たちロルファーは「どうすればその固い場所をサポートできるか」を考えています。からだが整うことで自然と固さに変化が起こるでしょう。
 カイロプラクティックは骨や神経システムにアプローチし、からだの改善を目指すものです。一方ロルフィングは骨ではなくからだ全体を覆っている張力バランスにアプローチします。「骨を正しい位置に置いたとしても周囲のテンションがよじれたままだと骨は前の位置に戻ってしまうだろう」というのがロルフィングの考えです。
 またその特徴としては重力をその理論の中に取り入れているということです。ベッド上でのワークだけでなく座位、立位で多くのワークを行います。あなたが重力を味方につけると、からだはそれによって癒されるでしょう。さらに受身型ではなく参加型のワークであるということが他のワークと違い面白いところです。