Loading...

Rolfing®

Rolfing® Reestablishing the Natural Alignment and Structural Integration
of the Human Body for Vitality and Well-being

ロルフィングは活力ある健全な身体の為に
身体のニュートラルな連続性や構造統合を再構築する

ロルファー(ロルフィングする人)の役目
からだはたくさんの時間を経て成り立っています。ロルファーは部分を治すことではなく、丁寧に時間をかけてみなさんが一生付き合っていくからだ全体のバランスを整えることがその役割です。
~重力とからだ~
ロルフィングを語る上で忘れてならないのが重力とからだの関係です。重力と聞くと下方向へ引き付けられたり、押しつぶされそうな力を連想させますが、本来からだを通る重力は同時に上方向への力を生み出します。大地にしっかり根を下ろし、空へすくすく伸びていく植物のように重力を味方につけたからだは強さとしなやかさを持っています

~筋膜~
筋膜とは筋肉、骨、神経、内臓、血管、リンパ管などを包み込みながら全身のいたるところにネットワークを作っているシーツのようなものです。まるで子供が自分一人で重ね着をした時におこる、服のダボつきをお母さんがきちんと整えるように、ロルファーはからだの中の膜のシーツを整えながら筋膜のバランスをとっていきます。右のセーターは一ヵ所の緊張が全体のバランスに影響を与えているイメージです。

~感覚を豊かに、人生を豊かに~
手からぬくもりを感じたり、何かを美しいと感じたり、感覚はからだにとってなくてはならないセンサーです。五感を通しからだへの気づきを用いてワークすることで変化が持続性を持ち、あなたの日常が変化し始めます。
~どんな人がロルフィングを受けるの?~
  • 身体をアンテナとして使う職業の方
     ヨガ、ピラティスインストラクター、医療従事者
     アスリート、楽器演奏者、パフォーマーなど
  • 慢性的な症状を改善したい方
      肩こり腰痛、神経痛等、同じ様な症状が繰り返す、長年痛みが取れない方。 疲れやすい、元気がない方
  • 治療やリハビリテーションのあとに
      術後痛みはなくなったが、疲れや繋がりの悪さ、不安を感じる
  • 脊柱側弯症、ヘルニア、慢性頭痛と診断された方など

※ロルフィングは治療ではありませんがからだが整うことにより症状の改善が多く見られます
 
~からだのニュートラル地点を知る~
本来私たちは自分がどんな場所にいれば健康で気持ちいいかを本能的に感覚として持っています。しかし様々な経験により繰り返す癖が生まれ、1つのバランスが崩れると他に無理がかかりそれが不調になって現れ、より多くのからだのパワーを必要としてしまいます。どの場所が心地よく、安心できる場所かを知る事はロルフィングの効果が身体的なものに限らずあらゆる場面で機能する事を説明しています。

もっと詳しい説明はこちらへ
もしご質問があればmailでお問い合わせ下さい

このホームページをご覧頂きありがとうございます

佐藤正治