Loading...

BLOG
2020.5.15

コロナを駆け抜けて

2020.5.15
Category: 随筆 BLOG

ご無沙汰しております。皆様いかがお過ごしでしょうか?
世はコロナウィルスへの対応でここ数ヶ月日常が大きく変化していますね。
これまで悲しい思いをした方や辛い経験をした全ての方に平和で幸せが訪れます様に祈っております。

私はというと悲しいニュース、報道で心が締め付けられそうな時が度々あり、テレビはほとんど見ずに過ごしています。お陰さまでそこまで影響なく日常を過ごせておる事に感謝しながら暮しております。これまでの生活より増えた事を少し。YOUTUBEで好きなアーティストのLIVE映像を見る、お笑いネタを見る、良質な音源で音楽を聴く、子供達と公園に行き遊ぶ、瞑想する機会が増えました。

セッションも閉鎖はせず、ご希望の方にはコツコツ提供させて頂いておりました。
普段とは違う世の中の動向は自分を取り巻いている環境や自分自身を見つめ直す良い機会となっています。食について。生活圏のパン屋、無愛想だけれど魅力的な店主のいるイタリアン、坂の上の蕎麦屋、美味しい豆を置いているカフェ、これまで自然と足が向かってた場所は、今自分が残って欲しいと感じているお店で緊急事態宣言中も消毒、入場制限、等出来る範囲での予防をしながら営業してくれている事で私の普通の暮らしは守られています、ありがたや。

先日何気なく家族で行ってたレストランにこないだ訪れた時、これにこの値段を払うのはなんだかなと思いながらご飯を食べ、その事について妻と話しました。これまで感じなかった、もっと何となく過ぎていた生活が今回の事でより意識的に鮮明になってきています。それに伴い妻の作るご飯のありがたさがより身に染みる今日この頃です。気づかないように過ぎる自分にとって当たり前すぎる現実、生活、行動に気づいていくことが自分にとって今回必要な学びなのかもしれません。自粛をはじめ、どう選択していくかも自分で決断していく自由がある事を忘れないで、これからも過ごして行きたいですね。皆さんの生活にも必要な流れが訪れますように。

おっと最後に、こんな時だからこそ身体を通しての落ち着きは素晴らしいサポートになります。ご自身の為に、あなたの周りの方ために是非セッションをご活用下さい。



一覧へ戻る

カテゴリー

TOP
佐藤 正治

佐藤 正治 MASAHARU SATO

Rolf Institute 認定 Rolfer™
& Rolf movement® practitioner
柔道整復師

龍谷大学スポーツサイエンスコース 卒業 / 明治東洋医学院柔道整復学科 卒業 / 米国 Dr Ida Rolf Institute® 卒業 / 日本ロルフィング協会会員